60歳未満の方!インテリアのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2018年度 テーブルベッドサイドランプを比較に比較し「厳選」した1つの商品 |

夜中の授乳時に部屋の明かりをつけると!赤ちゃんの目が覚めてまた寝付くのが大変なので!間接照明を探していました。商品は4日ほど掛かりました。いつも暗めにしているので、朝スイッチを切るのを忘れてしまいます。

1月6日 おすすめ!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

ポイント ベッドサイドランプ インテリア テーブル【送料無料】【ポイント10倍】 YOUWA ユーワ ベッドサイドランプ Tobo トボ 調光機能付 YTL-307 【インテリア雑貨の専門店 照明 テーブルラン

詳しくはこちら b y 楽 天

サイズも白熱灯に比べて大きく陶器部分の下半分は暗くなってしまいました。調光機能付きで、お手頃なお値段で、どの部屋にも合うデザイン♪好みの明るさに出来るのは、かなり良いです!最大にすれば、文字も読めますし、6畳の部屋で動くには十分の明るさでした。たた!つまみが小さいので寝起き!授乳の時に使うと少し扱いにくいかもしれません。落として割らないようには注意が必要ですね。この照明にピッタリなLEDの紹介があれば星5だと思います。スイッチのボタンを回して明るさを調整するのですが!ボタンが小さくて少し回しにくい。夜中の娘の授乳!オムツ替えの際にとても役立っています(´∇`)授乳するのに調光機能付きの照明を探していました。自由に調節できるのがいいですね。商品は使いやすく陶器の部分も安く見えないです。就寝前にお布団の中で本を読んだり寛いだりしたりするために購入しました。LEDのを探せばよかったかな。調光ダイヤルとは別に電源ボタン等があると消すときにも便利かなと思います!コンパクトだけど!明るさも充分です。白熱灯は発熱するのが嫌でLEDに切り替えたんですが、全方位に照らすLEDが中々見つけられず、結局160度程度のものを買いました。赤ちゃんの顔が見える程度に明るくする…ということも出来るので、便利です。灯りはオレンジ色の優しい光なので、気に入っております。全体を覆うようなフードだったら完璧でした。常夜灯にしたかったので、電球が熱くなるのが嫌で40W相当のLEDに変えました。見た目もオシャレで調光できるのもとてもいいです。ちょっとした灯りが部屋に欲しくて!やっぱり!白熱灯は熱いですね〜。一つ気になるのは明るめにしておくと上の白い部分が熱くなるので子供が触らない様に気をつけた方がいいです。台座が木で、シェードが陶器(すりガラス?)なので、きちんとしていて、安っぽさは感じません。夜通し豆電球をつけているのは子kどもにとって良くないと知り出産を機に、購入することにしました。自分だけが使う分には!1度使えばわかることなので!剥がしてもいいのですが。優しい灯りで 目に優しいし ずっと付けていてもオシャレです。これからずっと使います夜中に授乳する時に使用しています。梱包も丁寧でした。そこが少し安っぽいかな…と。主人が明るいと寝られない人なので授乳の時だけ明るめにして寝る時はかなり暗くできるので助かります。今まで使用してたのはできなくて眩しくて、目が覚めてしまいそうだったので、こちらの光は癒されます。明るさが調節できて便利です。マックスの明るさはとても明るいので!弱い光が欲しいとなれば!もう少しワット数を落としたLEDにすると良いのかもしれません。木目が美しいナチュラルにそそられましたが家具との調和を考え、ブラウンにしました。冬は暖かくていいと思いますが!この時期は暑い。調光器対応のものですが、調光度合いは40%〜100%ってとこかな。光の調節ができるのがとても良いです。シェードは擦りガラスのような手触りの白い陶器みたいな素材。ひとつ…画像で見たとき、つまみの上の四角いマークは何だろう?シールなら剥がせばいいか、と思っていましたが、オフと調光の向きのマーク(時計回りに明るくなっていく)だったので、シールはそのままで使用しています。このマークが木に刻まれてたら、完璧だったなと思います〜でも、満足です♪明るすぎず 一緒に寝ている主人を起こさずにすみます。寝室に明るさが調整できるランプがほしかったので重宝しそうです。無段階調光なので、豆電球が明るすぎる私にとってはちょうどいい明るさにできるのが便利です。商品自体は可愛くてとても満足です。。小さい子供がいるので陶器部分の取り扱いには注意が必要ですが家族からは「粋なものを購入した」と珍しく褒められました。一番明るくすると!オムツ替えも問題ないし!好みの明るさに出来るので大変便利です。早々に届いてありがたかったです。一番明るくすれば子供の絵本も読んであげられます。シェードの部分がどのような材質で出来ているのかわからず樹脂かなーと思い注文しましたが、陶器のようなものでした。ツマミを回して最大限にライトを付けてから徐々に光を絞っていきますが!ある一定の明るさから一気に光が消えます。